学会概要

日本アスレティックトレーニング学会のミッション

アスレティックトレーナーが関わる全ての領域の科学的研究とその発展、会員相互の連携と情報交換を促進し、関連機関との交流を図ることによって、アスレティックトレーナーの社会的認知を高め、スポーツおよびスポーツ医科学の普及・発展に寄与することをめざします。 この目的を達成するために以下の事業を行います。

  1. 学術集会、研究会、講習会の開催
  2. 学会誌、その他の刊行物の発行
  3. その他本会の目的を達成するために必要な事業

日本アスレティックトレーニング学会役員一覧

顧問及び評議員)一覧(50音順敬称略)2016年5月2日現在

顧 問 河野一郎 (日本アンチ・ドーピング機構)
福林 徹 (東京有明医療大学)
代表理事 山本利春 (国際武道大学)
副代表理事 小林寛和 (日本福祉大学)
理 事 石山修盟 (Office Ⅰ)
片寄正樹 (札幌医科大学)
木村貞治 (信州大学)
鹿倉二郎 (順天堂大学)
杉山ちなみ(株式会社リボンプロジェクト)
監 事 坂本雅昭 (群馬大学)
村木良博 (有限会社ケアステーション)
代議員 板倉尚子 (日本女子体育大学)
岩本紗由美(東洋大学)
浦辺幸夫 (広島大学)
加藤和生 (桐蔭横浜大学)
加賀谷善教(昭和大学)
河野徳良 (日本体育大学)
小柳好生 (武庫川女子大学)
田口暢秀 (釧路労災病院)
竹村雅裕 (筑波大学)
佃 文子 (びわこ成蹊スポーツ大学)
津田清美 (花田学園)
鶴池柾叡 (San Jose State University)
中村千秋 (早稲田大学)
早川直樹 (日本サッカー協会)
日野邦彦 (帝京大学)
松田直樹 (国立スポーツ科学センター)
三浦雅史 (仙台青葉学院短期大学)
宮下浩二 (中部大学)

日本アスレティックトレーニング学会定款

定款をダウンロード

一般社団法人への移行のお知らせ

 平素は格別のご高配を承り厚く御礼申し上げます。
 この度、当会は所管行政庁の認可を受け、2016年5月2日をもちまして法人化し「一般社団法人日本アスレティックトレーニング学会」となりましたのでご報告申し上げます。
 なお、法人化移行に伴い、定款の一部に変更もしくは追加、削除が生じておりますので、ご確認頂きますようお願い申し上げます。
 今後も本学会ではこれまで同様、アスレティックトレーニングに関する実践と科学を結びつけるための一つの学問領域として発展し、アスレティックトレーニング学の確実な根拠を示すことにより、アスレティックトレーナーの社会的認知を高め、スポーツおよびス ポーツ医科学の普及・発展に寄与するべく活動して参りたいと考えております。皆様には、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

謹白
 2016年10月吉日
一般社団法人 日本アスレティックトレーニング学会
代表理事   山本 利春 

日本アスレティックトレーニング学会事務局

Japanese Society for Athletic Training Office


〒299-5295 千葉県勝浦市新官841国際武道大学 コンディショニング科学研究室


299-5295, 841 Shinkan, Katsuura city, Chiba
Conditioning Science Institute, International Budo University, Japan


Email:2012jsat@gmail.com